結婚する前に

ネットと店舗をつかう

現在、婚約指輪を購入するのにインターネットが活用されています。今まではいくつかの店舗に出向き、多くの婚約指輪を見て、試着して、比較をしていたのですが、それでは手間と時間がかかるということでネットを利用するケースが増えているようです。 ネットには婚約指輪に関する情報がたくさんあり、人気のブランド、デザインの種類、ダイヤモンドの質、購入者の口コミなどを参考に婚約指輪を選べるようになっています。店舗では手に入らないような情報も得ることができるので、情報収集にはもってこいでしょう。 ネットで気になる婚約指輪を絞り込み、店舗の確認をした上で、実際に出向いて決めるというのが主流になってきています。また、時間がない方はそのままネットで購入することもできます。

幾らくらいで購入するのか

婚約指輪は幾らくらいで購入するものなのかが気になるところです。 全国平均で確認してみると、30万円程度が相場となっています。10万円単位で割合を見ると、30万円以上40万円未満>20万円以上30万円未満>10万円以上20万円未満>10万円以下の順となっています。40万円を超える金額で購入するケースは多くありません。 よって、10万円〜40万円未満ならほぼ平均なので、後は男性の年収も考慮して予算を決めるのがいいでしょう。 ちなみに相場はあくまでも目安なので、この金額でないといけないということはありません。要は気持ちですので、出せる範囲で購入するのが良いでしょう。もちろん相場以上にお金をかけられるのなら、それも良しです。