喜ばれる方法

婚約指輪を工夫してあげると絶対に断られない

婚約指輪をあげることのメリットがとは 相手が喜んでくれること以外に他はありません。 お相手の方が婚約指輪をはめてくれているのを見ていると、自分も嬉しくなります。 今後を想像するのも楽しくなります。 つまり、お相手の方が詐欺師でもない限り、そしてお互い好きで、自分達はいい関係だと考えているのなら、デメリットなんかありません。 もちろん、あげる時少し工夫をすることで、お相手の方の喜びがさらに増すのにも、デメリットなんかありません。 ではこれから婚約指輪をあげようと思っている人、あげたいけど、断られそうで、どうしようか迷っている、という人のために 婚約指輪をお相手の人に断られないように渡す方法を考えました。 これは実際に他の人も行っているものもあります。 -サプライズ- 誕生日プレゼントや誰かのパーティーでもよくある方法ですが、サプライズというのはとっても効果があるんです。 婚約指輪をサプライズであげる場合、以下のメリットがあります。 -お相手の方の喜びが増して、断られない確率が高い。 -空気が盛り上がることもあるため、その後の発展も期待できる。 -サプライズとなると周りも結構協力してくれるため、やりやすい。 などです。

海外・日本での工夫した渡し方などなど

まず、こんなプロポーズをした方(日本)の紹介です。 この方はお相手の方と出会った日にちょっとしたお祝いのふりをして外食をし、ちょっとしたプレゼントもあげて、帰り道で別れたあと先回りをして、彼女にプロポーズしたそうです。夜、2人だけというロマンチックなところでサプライズというのも良いと思います。 次にこんなことをした方(海外)です。これはプロポーズではありませんが、参考になると思います。 これは始めに打ち合わせをして、彼女が来たところで周りの人みんなに 「ハッピーバースデー」を歌ってもらい、プレゼントとバラの花びらを渡した、というものです。この後2人は、もちろんハッピーエンドになったそうです。 このように、サプライズを使用すると、女性の方には受け取られやすいと思います。 お相手の方を喜ばせることだけを考えて、婚約指輪を渡せば、 たとえサプライズや工夫があろうとなかろうと、きっとうまく行くと思いますよ。